MAB 465

MAB 465

磁気ドリルとタッピングマシン

技術仕様

コアドリルショート30 mm
Ø12〜40ミリメートル
コアドリルロング55 mm
Ø12〜40ミリメートル
コアドリルエクストラロング110 mm
----
ねじ切り
< M16
カウンターシンク
<40ミリメートル
リーミング
<18ミリメートル
ツイストドリル
<18ミリメートル
摩擦クラッチ
----
恒久的な内部潤滑
速度範囲1
50から250分、1
速度範囲2
100から450分、1
速度範囲3
----
スピードレンジ4
----
モールステーパー
----
クイックチェンジドリルチャックシステム
----
工業用アーバー
----
直接アーバー
重量
13 Kg
マグネットサイズ
168 X 84 X 41.5ミリメートル
ハブ
160ミリメートル
電圧
230 Vまたは110 V AC
モータ出力
1150ワット
スイベルベース
オプション(MAB 465SB)
カーボンブラシの摩耗抑制
----
(CW / CCW回転) リバーシブルモーター
過熱保護
マグネットインジケータ
全波制御エレクトロニクス
トルク制御
----

ドイツで作られた新価格の経済的なマグネチックドリルとタッピングマシンMAB 465を発表しました。ドイツのMAB 465マグネチックドリルプレスは、リバーシブルモーターと可変速度制御により、穴あけ、タッピング、カウンターシンク、リーマ加工に最適な機械です。 軽量磁気穿孔機には、19mm Weldonダイレクトアーバーと強力マグネットが装備されています。 MAB 465マグドリルには、インテリジェントなマグネット接着インジケータも装備されています。 このポータブルドリルタッピングマシンは、オーバーヘッドを掘削している間、または水平の位置で事故を回避するための完全な内部配線を備えています。 MAB 465には、経済的で強力なドイツ製グリースギアモータが付属しています。 MAB 465は、55mmの切削深さで直径40mmまでドリル加工できます。 マシンのタップ能力はM16です。 MAB 465磁気穿孔機は、230Vおよび110Vでご利用いただけます。

40ミリメートル

直径穴あけ

メーター16

タッピング能力

1150ワット

強力なモーター

13キロ

重量

全波制御エレクトロニクス

リバーシブルモーター

マグネットインジケータ

内部のケーブル接続を完了します

過熱保護

二段グリースギアボックス

六角はドライバーをオフセット

2本のエジェクタピンZAK 075 + 100 ZAK

安全チェーン

ハード保護ケース

取扱説明書

製品ビデオ