EKF 545

EKF 545

面取り角45°幅12ミリメートル

技術仕様

モータ出力
1800ワット
電圧
220-240 V&110〜125 V(50-60ヘルツ)
速度
1850 - 3350分の1
フィード
マニュアル
面取り幅
0〜12ミリメートル
角度調整
45°
Millngカッター
ZFR 545
超硬逆転カッター
SHM 900 & SHM 900 E
重量
9.3 キログラム
アクセサリー
つのミリングカッター

ZFR 545

カーバイド可逆カッター

SHM 900 & SHM 900 E

ベベル加工機の新しいBDSシリーズは、すべてのオペレータの要件を満たすように作られています。 BDSの新しいEKF 500&600シリーズは、最高のパフォーマンスと最適な快適性を実現するように設計されています。新しいフライスヘッド技術により、EKF斜面加工機は、低速でも急激な動きや飛びがなく動作することができます。結果は、丸め処理を行っても、最適にミーリングされたエッジです。 EKF面取り機は、バリ取り、面取り、溶接継目の準備に最適です。スチール、ステンレススチール、非鉄金属、黄銅、または合成材料で作られた金属部品を機械加工するなど、短時間で最適な結果を実現します。すべてのEKF面取り機は、内外の半径を生成することができます。 BDSの新しいフライス削り技術は、快適なハンドリングで最高の結果を生み出します。フライスヘッドの新たな接線プレート構成は、低速でも低インパクトと低振動加工を保証します。可変速度制御および全波制御エレクトロニクスと強力なモータ出力の組み合わせにより、幅広い材料を簡単に加工できます。 4つの切れ刃を備えた新しいインサートは、機械加工も容易にします。 新しいEKFベベルギングマシンシリーズのために特に設計された新しい歯車機構は、最高の安定性をもたらします。作業スピンドルアンギュラ玉軸受の二重ベアリングは、正確な同心性と安定性を保証します。再循環ベアリングを備えた回転ディスクは、摩擦抵抗とエネルギー消費を低減します。新しくユニークな接線方向のプレート構成、低速での動作時に衝撃がかからない、内部と外部の半径でさえもクリーンミーリングされたエッジ。溶接継目の準備に最適です。

1つの取扱説明書

1つのトルクスドライバーのT9

1本の鎌スパナ

1つのキャリーケース

1本のジョースパナSW 22

6枚のカーバイドリバーシブルディスク

1つのミリングカッター

製品ビデオ